ボンズカジノのNG事項とは?禁止事項を徹底解説

ボンズカジノ

「ボンズカジノの禁止事項はある?」
「禁止事項に触れるとどうなるの?」

オンラインカジノには、サイト毎に禁止事項が設けられています。

高額なお金のやり取りが行われている場である為、ルールを破ると運営から勝利金の没収や、アカウント凍結が行われるケースもあるようです。

このような事態に陥ってから「知りませんでした」「わざとではなかった」ではすみませんので、まずは事前に禁止事項を把握しておくことが大切です。

当記事では、2020年に誕生した人気オンラインカジノのボンズカジノの禁止事項について、どこよりも解りやすく解説していきます。

【当記事をまとめると】

  • ボンズカジノには、大きく分けて4つの禁止事項がある
  • 禁止事項に該当した場合には、アカウントのロックやボーナスの没収が行われるので注意しよう
  • 禁止事項とは異なるが、ボンズカジノでは継続して6カ月以上の利用が無い場合、アカウントが停止・凍結されるケースがある
  • ボンズカジノはボーナスが豊富なオンラインカジノ!ボーナスを使用した不正プレイに気を付けて、効率良く出金を目指そう
  • 当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey

それでは、早速見ていきましょう。

 

ボンズカジノの禁止事項は大きく分けて4つ

はじめに、ボンズカジノの禁止事項について解説していきます。

この項でご紹介していく事項は、ボンズカジノのみではなく、殆どのオンラインカジノでの禁止事項として挙げられるものなので、是非参考にしてください。

【禁止事項】

  • 登録情報が嘘
  • 他人のクレジットカードを利用
  • 偽造の本人確認書類を提出する
  • 不正プレイを行う

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

禁止事項1.登録情報が嘘

1点目に挙げられる禁止事項は、登録情報に嘘があるというケースです。

ボンズカジノをはじめとしたオンラインカジノでは、登録時に住所や氏名を記載します。

オンラインカジノは、運営元が海外にあるという特性から、何となく本当の住所氏名を書きにくい気持ちは解ります。

しかし、個人情報保護等のセキュリティは万全である為、個人情報が漏れだしてしまうなんて事は、まずないと考えて良いでしょう。

登録時に嘘の情報を記載しても、後々勝利金を出金する際に必ず嘘がバレてしまいます。

嘘とバレてしまった場合には、アカウント凍結などのリスクが考えられますので、嘘の情報は記載しないようにしましょう。

 

禁止事項2.他人のクレジットカードを利用

2点目の禁止事項は、他人のクレジットカードの利用です。

登録時に記載した氏名以外のクレジットカードの利用は禁止されています。

これは詐欺防止が目的で、不正使用の疑いがかかり即座にアカウントがロックされてしますので気を付けましょう。

オンラインカジノでの使用許可を取っている、親や配偶者のクレジットカードも同様の扱いになる為、注意が必要です。

何らかの理由でクレジットカードの登録が出来ない場合には、クレジットカード名義人にアカウントを作成してもらう、電子決済サービスを使用する等の方法を選択しましょう。

 

禁止事項3.偽造の本人確認書類を提出する

3点目に挙げられる禁止事項は、偽造の本人確認書類を提出するという点です。

ボンズカジノでは、登録時に免許証やパスポートをはじめとした本人確認書類の提出が義務付けられています。

本人確認書類を偽造してまで、オンラインカジノを楽しみたい方はあまりいないかもしれません。

しかし、オンラインカジノの本人確認書類の提出方法は、スマホで撮影し運営にメールフォームから送信する形である為、顔の部分のみ編集して送付したり、前の住所を現住所に変えて送付する方が中にはいるようです。

当たり前ですが、これらの行為はオンラインカジノに関わらず犯罪である為、アカウントがロックされる対象になります。

 

禁止事項4.不正プレイを行う

ボンズカジノでは、ボーナスを使用した下記の行為を不正プレイと見なしています。

ボーナス消化の際に知らずのうちに、禁止行為を行わないように注意しましょう。

【ボンズカジノの不正プレイの具体例】

  • あからさまなボーナスクリア狙い
  • 荒らし行為
  • ルーレットの赤・黒あらゆるものにベットする
  • テーブルゲームの奇数・偶数それぞれにベットする
  • 付与されたボーナス額残高の20%以上でベットする

これらの行為は、アカウントがロックされるほどではありませんが、貰ったボーナスは全て没収される対象になります。

せっかく貰ったボーナスを無駄にしないよう、ルールを守ってプレイしましょう!

ボンズカジノは、豊富な各種ボーナスが魅力なサイトです。登録時にもらえる入金不要ボーナスなどもあるので、是非上手く利用してみましょう

 

【補足】6カ月間アカウントを利用していない場合も、アカウントロックされるケースがある

これは禁止事項とは異なりますが、ボンズカジノでは、6か月間以上の期間ログインがなく、利用が確認されていないアカウントに対して、停止処分や閉鎖処分を取ることがあります。

アカウントが停止される前には、その旨をメールでお知らせしてくれますので、継続を希望する場合には、ログインしてアカウントの利用履歴を残しておきましょう。

 

ボンズカジノで不正プレイをせずにボーナス消化するおすすめのゲーム

上の項で、ボーナスの消化を目的としたプレイは禁止事項に該当すると申し上げました。

しかし、折角貰ったボーナスを出来るだけ消化して出金したいという気持ちは誰もが同じでしょう。

そこで最後に、ボンズカジノでボーナス消化におすすめのゲームをご紹介しておわります。

  • スポーツブックにベットする
  • スロットゲームを行う

それぞれ、詳しく解説していきます。

まず、スポーツブックでのベットでは、上の項で解説したベット上限がボーナスの20%というルールが適用されません。

利用規約にも、スポーツブック部門のベットについて下記のように記載されています。

20%の最大ボーナス掛け金のルールはスポーツベットには適用されません。可決事ができる際大学は、ボーナス掛け金のルールに示されている利用可能な最大ベットによってのみ制限されます。 引用:ボンズカジノ利用規約より

この為、高額ベットができ短期間で条件を消化できます。

また、スロットゲームもボーナスの消化にはおすすめです。

ボンズカジノは、ゲームによってボーナスの消化率が異なり、スロットゲーム以外のゲームの消化率が5%なのに対して、スロットゲームの消化率は100%です。

テーブルゲームを選択するとスロットゲームよりも出金条件が20倍も厳しくなってしまうという事ですね。

この為、効率良く条件をクリアしたいのであればスロットゲームを選択した方が良いと言えるでしょう!

 

ルールを守って楽しく快適にボンズカジノをプレイしよう!

当記事では、人気オンラインカジノであるボンズカジノの禁止事項について解説していきました。

ボンズカジノをはじめとしたオンラインカジノは、お金を扱う場であることから、ルールは非常に厳格です。

気づいていたらルール違反をしていたという事がないよう、是非登録前に禁止事項を覚えておいてください。

禁止事項を理解してから、登録を行うようにしましょう。

ボンズカジノでは、お得な入金不要ボーナスが進呈されます。当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey」です。ボーナスコードを使用してお得にボンズカジノをプレイしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました